REARRANGED -underground melodic punk/hardcore/emo memo-

世界中のアンダーグラウンドなメロディックパンク/ハードコア/エモバンドの音源を紹介しています。

COMBOY収録中京VA!!!! VA「TIME WILL TELL」

 

f:id:rearrangedzine:20170306150534j:plain

©CENTERCIRCLERECORDS /discogsより引用


今回紹介するのはCENTER CIRCLE RECORDSというレーベルからリリースされた
「TIME WILL TELL」という中京近辺のバンドを収録したVA。

 


三重のCOMBOYは名盤「With the Image Of perfection」の1曲目を飾る
「TOO NAIVE」の別テイク。
この頃からタケモリアル節ともいえる非凡なメロディセンスは健在で
後に組むTHE LAST LAST ONE、そして現在のMOLに大きく繋がっているのが分かります。
気付いた頃にはタケモリアル氏の声を聴くだけでいつの間にか
片手をグッと握り締めてしまう自分がいる事に気付き
その中毒性にハッとさせられること請け合いです。


そしてDONUTMANとのスプリットでお馴染み三重のMELTLEEはTp含む5人組。
といってもSKA度はゼロ。
かといってXARTSのようなメロコア色が強いものでもない
ホーン入りのドタバタメロディックが素晴らしいです。
ちなみにこの曲は後に出た単独ミニアルバム「Favorite Note」にも収録されています。


個人的に気になったのは岐阜のPLEASURE GROUND。
適度な青さとナード感に満ち溢れたギターポップで
アイネーバーフォゲーメーモーリ、
アイネーバーフォゲーメーモーリーユーという
釣られて一緒に歌ってたら目の前にねるねるねるねが出てきそうなサビが
弱虫過ぎて最高です。
DISCOGS調べたら後にFRENZAL RHOMBなんかと
同じVAに参加してるって書いてあったんですけど多分違うバンドでしょうね。
だってDISCOGSだし。
VAのタイトル「ROCK」だし。


GOOD EGGはKARMAからリリースされた「Great!!」に収録されてる1曲で
FOODIEも後にリリースされる単独アルバム「Poyride」に収録されている1曲。
RAPTUREも「Days Go Fast」に収録されている
テンポ抑え目な曲でいつもの弾けるようなポップさは薄いですが
どんどん切なさを増していく展開が非情に秀逸でさすがの一言。
FRONT ROWはSKY RECORDSから出た単独音源のような
カッチカチのFAT風味なメロコアに変わる以前の音源。
他にも「PUNKER SHOT2」に収録されていたSMOOTH47やWATCH YOUR STEP、
Baのうねうね具合がほんの少しだけCRUZぽい脱力系メロディックNEO CHUKYO PACKAGE,
VAの中では最もワイルドな作風のTHE BUZZ GARDENS、
初っ端から「I'm a Happy men」と歌い切るFrim Kickなんかが収録。
なかなか見掛けない作品ではありますが
COMBOYマニアな方は一度探してみるのも良いかもしれません。