REARRANGED -underground melodic punk/hardcore/emo memo-

世界中のアンダーグラウンドなメロディックパンク/ハードコア/エモバンドの音源を紹介しています。

2017年遂に来日!スペイン男女VoGREATメロディック!わーい!すごーい!WILD ANIMALS「BASEMENTS:Music Too Fight Hypocrisy」

f:id:rearrangedzine:20170601180325j:plain
©WATERSLIDE RECORDS/
WILD ANIMALS | Staff Blog
より引用


わーい!すごーい!きみはJAWBREAKERのTシャツを着たフレンズなんだねー!










f:id:rearrangedzine:20170601181852j:plain


©WILD ANIMALS / WILD ANIMALS公式bandcampより引用

といったわけで今回はスペインのGREATアナーコメロディックWILD ANIMALSのアルバムを紹介。
今度(っつーか来週)来日しますね。
watersliderecords.com



で、今回紹介するアルバム「BASEMENTS:Music Too Fight Hypocrisy」なんですけど
まー男女Voが炸裂しまくる混声メロディック=最高だってのは
約束されたアンスェァー(ANSWER)だとして
ギターとかダイナソーばりにバーストしまくってんのに
この楽曲の風通しの良さは一体なんなんでしょうか。
全曲良いんですけど初っ端の「Sleepless Sundays」でやられて
「Avocado」の90's emo的なリズムチェンジに腰くだけになって
「The Worst Mistake」の素朴さに魂持っていかれそうになります。
HUSKER DUやJAWBREAKER、CLAIRMELばりに染みる湿り気を持ったメロディの中に
初期THE GET UP KIDSみたいな青さや切なさもあってこれズルいでしょ、絶対ズルいよ!
つーか俺の文章力じゃ全然補えないからBandcamp聴けよ!聴いてくれよ!
だから今日はもう終わり!閉廷!以上!解散!



2016年リリースの10曲入り。
CDは日本のWATERSLIDE RECORDSから。
LPはスペインのBCore Disc、La Agonia De Vivir、Pifra records、
イギリスのStrictly No Capital Letters、
ドイツのDingleberry Records、イタリアのEpidemic Records、
スイスのInhumano、ロンドンのGood Post Days Records、
フランスのOne Wild Collectiveによる合同リリース。
カセットはマレーシアのRevulsion Recordsからのリリース。
カセット版の仕様ががめちゃくちゃカワイイ…欲しい…。
あとメンバーのAlfonsoとPaulaがWILD ANIMALS以前にやっていた
Enoch Ardonもドッタンバッタン大騒ぎなエモバイオレンスで
わーい!すごーい!かーっこいー!ので気になる方はどうぞ。
ちなみに僕はアルパカ派です。

  
    


BASEMENTS: MUSIC TO FI

BASEMENTS: MUSIC TO FI