REARRANGED -underground melodic punk/hardcore/emo memo-

世界中のアンダーグラウンドなメロディックパンク/ハードコア/エモバンドの音源を紹介しています。

2017年7月来日のANNABELも収録の2000年代emo名4way! ANNABEL/Empire! Empire!(I was a Lonely Estate)/ JOIE DE VIVRE/The Reptilian 4way split 7ep

Annabel / Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate)/ Joie De Vivre / The Reptilian (4-Way Split)

今回はCOUNT YOUR LUCKY STARSからリリースされた
ANNABEL/Empire! Empire!(I was a Lonely Estate)/ JOIE DE VIVRE/The Reptilian
による4way split 7epを紹介。




A面1曲目のANNABELはトップバッターを飾るのにふさわしい
ワクワクするリズムと優しいメロディが最高な
キラキラ感全開だけど良い感じにモテなさそうなAlternative/Indieチューン。
楽曲から溢れる多幸感が凄くて僕の心の葉緑体も

「まぁたまには太陽の光浴びるのもえぇよな」

と喜んでいます。


ちなみにANNABELは7月にBob nanna(BRAID,HEY MERCEDES)率いるLifed Bellsと
malegoat,the firewood projectの岸野氏による
the lost boys経由で来日しますよ。
各日程の詳細はこちらです。ドーン!

thelostboys.malegoat.com


お次のEmpire! Empire!(I was a Lonely Estate)は
そのANNABELが作った多幸感を一気に曇り空に変えるクソドemoチューンで
最初のユ~スポ~~~~~~~~~~~ク!からトップギア感えげつないです。
このバンドにしてはなかなかのアップテンポチューンですが
途中で挟まれる独自のヘロヘロなアルペジオがやっぱE!E!だなーと。
ちなみにVo/gtのkeithはCOUNT YOUR LUCKY STARSのオーナー。


続くJOIE DE VIVREは
ほふく前進ばりの低さで潜伏するイントロからサビで一気に爆発する
MINERAL、POP UNKNOWNチルドレンな正統派体育座りエモ!
曲間に挟まれる鉄琴とトランペットが22時くらいの帰り道感出てて涙を誘いますね。


トリを務めるThe Reptilianは
絶叫するVoと手数の多いドラムが印象的な激情MATH/POST HARDCOREで
他の作品に比べると気持ちメロディック気味な楽曲を収録。
今作で一番ハードコア色の強いバンドですが
ギターの音がクリーントーンかつトゥインクルするので
このsplitに入ってても全く違和感が無いですね。


2011年COUNT YOUR LUCKY STARSからのリリースで全4曲入り。
どのバンドも気合い入りまくりな名曲を持ってきてますし
レーベルからリリースのあるバンド同士の作品ということで
ファミリー感とバチバチ感の同居した
4way split 7epの理想の形の1つなんじゃないでしょうか。
CLYSの音源聴きたいけどリリースが多過ぎて
どれから聴いたらいいか分かんないって人も是非聴いてみて下さい!
ユ~スポ~~~~~~~~~~~ク!


Annabel / Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate)/ Joie De Vivre / The Reptilian (4-Way Split)

Annabel / Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate)/ Joie De Vivre / The Reptilian (4-Way Split)

光合成事典

光合成事典