REARRANGED -underground melodic punk/hardcore/emo memo-

世界中のアンダーグラウンドなメロディックパンク/ハードコア/エモバンドの音源を紹介しています。

2017年8月来日!デトロイトPUNK SKAレジェンド2nd! THE SUICIDE MACHINES「Battle hymns」

Battle Hymns



Hi-STANDARDが新しいアルバムを出すそうですね。
ハイスタは沢山の人がパンクを聴くきっかけになったバンドだと思うし
今の若い子にとってもパンクに出会うきっかけになり得るであろう
バンドだと思うので
アルバムが出たらこの際めちゃくちゃ売れて欲しいですよね。
まぁ僕は買わないと思いますけど()

ちなみに僕が初めて聴いたハイスタの音源は
「Love is the Battlefield」なんですけど
ハードルを上げまくって聴いたせいか
最初は全く良さが分からなくてですね、
数か月後にVA「SURVIVAL OF THE FATTEST」を聴いて猛反省した思い出があります。
やっぱり心構えって大事ですよね。


そんなわけで今回は全然ハイスタ関係ないんですけど
デトロイトが生んだ90's PUNK/SKA BANDの金字塔
THE SUICIDE MACHINESの2nd albumを紹介。




何と今年の8月に来日するようですよ。
詳しい日程はこちらをチェック!
ドン!
twitter.com



本作は印象的なイントロでお馴染み「Someone」から始まる
ハイエナジーなPUNK SKAがとにかく最高で
地味に凝ってるコーラスワークと技ありなドラム、
それをぐいぐい引っ張るJasonのパワフルかつアングリーなボーカルが最高!
名盤と称される1stよりハードコア色が増しましたが
楽曲の攻撃力が増していて前作よりも遥かに成長しています。
あと怒涛のHARDCORE/PUNK SKAパートから
一気にキャッチーなパートに移るバランス感覚が絶妙で
特に「Hating hate」「Step one」の曲展開や
かるーくチルアウトさせる「Give」の感じとかたまりませんね。
曲によっては只のアメリカンハードコアじゃねぇかって曲も入ってるので
SKAはちょっと…って人も聴いてみることをお勧めします。
OPERATION IVYやCOQUETTISHなどが好きな人はもちろん
初期GRIMPLEやKID DYNAMITEとかが好きな人も気に入るかもしれません。


1998年Hollywood recordsからのリリースの22曲入り。
ちなみに2013年にAsbestos recordsというところから
2曲入りのボーナス7epを付けたLPが再発されています。
ちなみに作中に入ってる4.5秒のショートチューンはS.O.Dの影響だそうです笑
解散後VoのJasonはHellmouthという
なかなかブルータルなハードコアバンドのVoとして活動。
Paper+plastic Recordsからアルバムをリリースしていますね。
GtのDANはCOQUETTISHやMUGWUMPSのアルバムのプロデュースや
自身のバンドThe ONE THOUGHT MOMENTでも活躍。
元DrのDerekはALKALINE TRIO、THE VANDALS,WALLS OF JELICHOなどのドラムや
VIC BONDI(ARTICLES OF FAITH,Alloyなどなど)とRISE AGAINSTのメンバーと一緒に
DEAD ENDINGというバンドを結成したりとその敏腕ぶりを発揮しています。
彼はドラム以外も弾けるマルチプレイヤーだそうで
ソロ名義の音源まで出しちゃってるそうです。
すげぇなDerek。
嫉妬するしかねぇぞDerek。

最後に今回のJAPAN TOURで共演する
COQUETTISH、FREE KICK、ROLLINGS、THE REDEMPTIONも
素晴らしいバンドなので良かったらぜひ聴いてみて下さい。


twitter.com