REARRANGED -underground melodic punk/hardcore/emo memo-

世界中のアンダーグラウンドなメロディックパンク/ハードコア/エモバンドの音源を紹介しています。

REARRANGEDzine interview Vo.1 コウキ(MODERN GOODDAYS)

f:id:rearrangedzine:20170908102114j:plain
ⓒmodern gooddays/modern gooddays公式サイトより引用

皆さんこんにちは。
REARRANGEDzineです。
前回の記事でも書いた通り
今回は北海道を代表するDrunk Melodic Punk Band、
MODERN GOODDAYS
そのVo/Baであるコウキさんにインタビュー!
MODERN GOODDAYS結成~そこからの波乱に満ちたバンドの歴史はもちろん、
コウキさんの意外?な音楽遍歴や
溢れ出過ぎてるSNUFF愛についても大いに語ってもらいましたよ!
僕も今回のインタビューを通して
バンド結成から10年を迎え、幾多の修羅場をくぐり抜けてきながらも
周りの仲間から沢山の刺激を貰いながら
自分の好きな音楽を頑なにブレずに続けていく
コウキさん及びMODERN GOODDAYSを
これからも応援していきたいなと改めて思いました。
インタビューに答えてくれた
コウキさん本当にありがとうございました!


それとインタビューを読んでもらう前に1つ。
コウキさんとメールでやり取りしてた時に
印象に残ってる言葉がありまして。


バンドに関してはしげ(MODERN GOODDAYSのDr)と
ずっと辞められないねーとか言ってる感じですね。笑
完全に生活の一部になってるのでどっちか死ぬまでやると思います!笑


そんな空気が伝わるようなインタビューになってたら良いなぁ~なんて。


f:id:rearrangedzine:20170908101911j:plain
ⓒmodern gooddays/modern gooddays公式サイトより引用


初めまして、札幌で活動してますMODERN GOODDAYSのボーカルとベースのこうきです。
よろしくお願いします^_^


よろしくお願いします!好きなビールの銘柄は?


北海道にいといてあれですが、麒麟ですね。
家で飲むのはいつもグリーンラベルの500です。


コウキさんの音楽的なルーツ(初めて買ったCDなど…)を伺いたいです。


初めて買ったのはシャ乱Qの、空をみなよのシングルです。
今でもカラオケでめちゃくちゃ唄います!

空を見なよ


ルーツぽくなるのは
その後に友達の兄の影響で聞いた、
ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル
DEEP PURPLE
1224 [DVD]
BOOWY
THE WORLD~X JAPAN 初の全世界ベスト~ (通常盤)
Xがでかいかと思います。
グローイング・アップ
そこからハイスタ(Hi-STANDARD)を聞いて
どんどん掘っていってという感じでしょうか。


楽器を始めたきっかけを教えて頂けると嬉しいです。
あとベース以外に得意な楽器はあったりしますか?


楽器を始めたのはXのTAIJIに憧れてベースがやりたくなりました。
始めた時から何故か結構弾けたのは覚えてます。
ベース以外に得意な楽器はないですね。
snuffを愛してますのでドラムボーカルに憧れてドラムやったり、
トロンボーンやったり、キーボードやったり今も練習してますが、
どれもしっくりきてません。
ギターは少しできます。
歌を歌うのはずっと大好きですね。

f:id:rearrangedzine:20170908104143j:plain
ⓒSNUFF/snuff official bandcampより引用


一番最初にハマッたPUNK/HARDCOREバンドは?

さっきの流れになりますが、Xでしょうかね?
メロディックなバンドだとやっぱりハイスタはハマりました。


逆に最近一番聴いてる音楽は?
(PUNKやHARDCOREとかじゃなくても全然構いませんよ!)


面白くないかもですが、
たまたま最近はルーツに戻ってXhideをめちゃくちゃ聞いてましたね。
あとはすごく毛嫌いしてたヒップホップが好きになったり、
negiccoにハマってますね!

We love hide~The Clips~ [DVD]
Negicco 2011~2017 -BEST- 2


僕も学生時代HIP HOPとは常に5㎞くらい距離を置いてました…
もし差支えなければコウキさんがMODERN GOODDAYS以前に
在籍していたバンドを教えて下さい。


ドラムのしげ(MODERN GOODDAYS)とはずっとコピーでバンドをやっていましたが、
それ以外はほとんどないですね。


ドラムのしげさんとはいつくらいに知り合ったんでしょうか?
ちなみにしげさんとはどんなコピーバンドを?

小学校からずっと一緒ですねー。笑
仲良くなったのは中学からですが!
コピーは高校の時にハイスタとかsnuffはもちろん、
short circuitとかthumbとか
penpalsとかsnail rampとかnatural highとか
なるべく簡単なのを色々やってましたねー!


f:id:rearrangedzine:20170908112958j:plain
ⓒSHORT CIRCUIT,3P3B Ltd./3P3B 公式サイトより引用

Songs like a self-portrait

f:id:rearrangedzine:20170908113704j:plain
ⓒSNAIL RAMP/SNAIL RAMP公式サイトより引用

FRESH BRASH OLD MAN

PENPALS

LET’S GROW UP TOGETHER



じゃあ相当長い付き合いになるんですね~。
そしてAIR JAM世代直撃なバンドの中に1つ気になるバンドが…笑
そこからMODERN GOODDAYSを結成するに至ったいきさつを知りたいです。


ドラムのしげと高校からライブに行きまくってて
ずっとコピーはやってたのですが、
22、3の時に急に曲作ってやってみるかー!という感じで
地元の後輩でもあった初代ギタリストのみつとしと始めたのがいきさつです。


ベタベタな質問で申し訳ないんですけど…バンド名の由来は?


始めた頃とかにしげと毎週のようにリサイクルショップ巡りをしてて、
そこで売ってたカラーボックスにmodern good daysと書いてて
これかっこいいな!って言って決まりました。
ですから何の意味もありません。笑


その場の勢いパターンだったんですね笑
結成当初からバンドに対するビジョンみたいなものはあったりしましたか?
(音楽性やライブ活動のスタンスなど何でも構いません)


曲作り始めた頃は、札幌のシーンがすごく面白かったので、
その辺に食い込みたいねーみたいな感じで言ってましたね。


MODERN GOODDAYSが結成された2007年って
Two layers of paintがIt's a FACT RECORDSからアルバムをリリースしたり
over head kick girlや
BASEBALL KNUCKLE(Vo/Gtのこーへーマン氏は現在MAPPYで活動中)が
結成された時期ですよね。
やはりそういった周りの動きや周りからの刺激って
コウキさんにとっても大きいものでしたか?


食い込みたかったシーンは曲作りとかの前の段階でしたね。
(当時は)no hittergreen!
high blood pressurecomixegg plantあたりの
先輩達のバンドに夢中になってましたね!
Two layerはその頃からその辺のバンドとやってて、
あら同い年かよ!って感じで見てましたね。
オバヘやBBKは世代的にもちょっと下で
おれらの方が微妙に先にやっててって感じだと思います。


f:id:rearrangedzine:20170908121441j:plain
ⓒNO HITTER/NO HITTER 公式サイトより引用

HOP STEP DISORDER

f:id:rearrangedzine:20170908121644j:plain
ⓒcomix/comix 公式サイトより引用

森

at any moment


f:id:rearrangedzine:20170908124319j:plain

ⓒTwo layers of paint/TLOP 公式サイトより引用

HOPEFUL PEEPSHOW


f:id:rearrangedzine:20170908124643j:plain
ⓒover head kick girl&kilikilivilla/kilikilivilla 公式サイトより引用

OVER HEAD KICK GIRL WANTS TO KILL YOU


f:id:rearrangedzine:20170908123150j:plain
ⓒNO HITTER/NO HITTER 公式サイトより引用

(↑NO HITTER / green! / comix / HIGH BLOOD PRESSUREによる4 WAY SPLIT CD-Rだそうです。
こんな音源あったんですね…全然知らなかった…)


なるほど…
その頃と現在を比べてコウキさん自身が
バンド活動に対して変わった部分などはありますか?


その時々で仕事や恋に影響されて何かと変わりますが、
10年経つと始めた頃のようにメンバーが自由ではないので、
バンドが出来る事をより大切に感じてはいますね。
今は本当にメンバーといる時間やライブに誘ってもらう事も楽しいし嬉しいですね。


年齢重ねると色々ありますもんね…
MODERN GOODDAYSのサウンドに影響を与えたバンドを教えて下さい。


サウンド的に1番影響を受けたのはsnuffかと思います。
曲ができる時、頭の中でダンカン(snuffのVo/Drでメインソングライター)が
歌ってる状態で出来上がるんです。笑
他に曲ができた時に自分でイメージされるのは
日本だとWATER CLOSETCRADLE TO GRAVESPRAY PAINTZERO FAST
海外だとSTIFF LITTLE FINGERSHARD SKINですね。
東京のベース(RECORD SHOP BASE)のレビューで
[直球オールドスクールメロディック]と書かれてたのは嬉しかったですね!
あの頃のメロディックが好きで、
そういうのやりたくでブレずにやってるので。


f:id:rearrangedzine:20170908132825j:plain
ⓒSNUFF,FAT WRECK CHORDS/FAT WRECK CHORDS公式サイトより引用
Snuff Said

f:id:rearrangedzine:20170908133215j:plain
ⒸWATER CLOSET/WATER CLOSET公式Facebookより引用

again & again


f:id:rearrangedzine:20170908132454j:plain
ⓒCRADLE TO GRAVE,squirrelfox/CRADLE TO GRAVE公式サイトより引用

From The Cradle To The Grave

f:id:rearrangedzine:20170908131950j:plain
ⓒZERO FAST,squirrelfox/squirrelfox公式サイトより引用

f:id:rearrangedzine:20170908132148j:plain
ⓒZERO FAST,ANTI-NEW WAVES RECORDS/discogsより引用


f:id:rearrangedzine:20170908134832j:plain
ⓒSTIFF LITTLE FINGERS/discogsより引用

Inflammable Material


f:id:rearrangedzine:20170908135559j:plain
ⓒHARD SKIN&DAMAGED GOODS/Damaged Goods公式サイトより引用

Hard Nuts And Hard Cuts

f:id:rearrangedzine:20170908183416g:plain
ⓒRECORD SHOP BASE&YOSSIE THRASHGRAPHICS/RECORD SHOP BASE公式サイトより引用


曲が閃くときはいつも脳内ダンカンしてると…笑
ちなみにバンドで一番最初に出来た曲は?


not interestingという歌ですね。
録音して企画で配ったりしましたが、最近は全然やってないですね。
歌詞も忘れてしまったので書き直して再録するのもアリですね!
とても評判のいい歌でした。
ちなみにタイトルはsnuffの1stシングル(「Not Listening」)を意識して。。笑


やり過ぎですね笑、最高です。
コウキさんは今回のインタビューでもそうですけど
SNS上などでもSNUFFやCRADLE TO GRAVEなどの影響をたびたび公言していますが
SNUFF及びCTGとの出会いを教えて下さい。


中1の冬にハイスタ聞いて、
その流れでAIRJAMの出ているバンドを聴きまくって
その中でHUSKING BEEの、
歌を歌いまくってる感じに1番衝撃を受けて、
そうすると自然とsnuffを聞くことになるんですが
最初に買ったのは中3の時でセカンドのカバーアルバム(Flibbiddydibbiddydob)と
NICK MOTOWNの7インチ(「Nick Motown Ep」)を一緒に買って
それで本当にぶっ飛ぶくらい衝撃を受けてってのが出会いでしょうか。

f:id:rearrangedzine:20170908194334j:plain
ⓒHUSKING BEE/HUSKING BEE公式サイトより引用

ロッズ&モッカーズ
Nick Motown Ep [7 inch Analog]


CRADLE TO GRAVEに関しては確か高2の頃なんですが、
中3の夏にうちの親父がテニスをやってて
地元の大学生のテニスのサークルの人達をうちに呼んでみんなで焼肉してて
HUSKING BEEのTシャツを着てた僕に反応した人が
新潟の小千谷出身でSPRAY PAINTのくにさんの後輩で、
すぐにSPRAYの入った新潟のオムニバスCDと
生のビデオ(VA「生」)と
V.Aのshort story(VA「A SHORT STORY」)を貸してくれて、
その後SPRAY(PAINT)ZERO(FAST)のスプリットを買って
そのレーベル(SQUIRREL FOX)のバンドでCRADLE TO GRAVEを知り、
高2くらいで星4つのジャケのCD買ったんですが
全然よくわかんなかったのをおぼえてます。笑
でも2回、3回聴いてくうちにこれ最高じゃん!て感じの出会いですかね。
どっちも今でも本当に大好きなバンドですね。
ちなみにCRADLE TO GRAVEはライブやったり飲みに行ったりよく一緒に遊んでもらってて、
本当に今でも嬉しいですよ。
こないだも毎年体育の日に開催のSQUIRREL FOX GIGに呼んでもらったのですが、
都合がつかずに出れずで、まだ出たかった気持ちを引きずってます。泣
東京の皆さんぜひ楽しんで下さい。

f:id:rearrangedzine:20170908141113j:plain
ⓒSPRAY PAINT/discogsより引用

f:id:rearrangedzine:20170908141130j:plain
ⓒNOT REBOUND/NOT REBOUND公式サイトより引用

f:id:rearrangedzine:20170908141917j:plain
ⓒSPICE OF LIFE RECORDS/discogsより引用

f:id:rearrangedzine:20170908141526j:plain

ⓒSPRAY PAINT,ZERO FAST,SQUIRREL FOX/SQUIRREL FOX公式サイトより引用

f:id:rearrangedzine:20170908142205j:plain

ⓒCRADLE TO GRAVE,SQUIRREL FOX/CRADLE TO GRAVE公式サイトより引用


snuffもいつか繋がれるといいなぁ。
高3の時に1度札幌に来た時は学校サボってしげと札幌に観に行きましたね。笑
最高かっこいかったすよ!



中1でハイスタとか早熟だなぁ…
しかもSNUFFを札幌で観れたっていうのも羨ましい限りなんですけど

中3の夏にうちの親父がテニスをやってて
地元の大学生のテニスのサークルの人達をうちに呼んでみんなで焼肉してて
HUSKING BEEのTシャツを着てた僕に反応した人が
新潟の小千谷出身でSPRAY PAINTのくにさんの後輩で~


↑のエピソードやばいですね!笑
つまりSPRAY PAINTから巡り巡ってCTGに辿り着いたと。
確かにSPRAY PAINTとZERO FASTのsplit 7epとか最高ですもんね…
僕も辛い仕事が終わったときは
よく車の中でオーラーイ!って叫んでます。
ちなみに新潟のVAって
男道RECORDSから出てる「YOU HAD BETTER LOOSEN THE BELT」ですか?
MOUNTAIN DEWとかI LIKEとかTHE MORNING GROWとかDERIDEとか入ってるやつ。


当時ネットもそんなになくて田舎の俺たちは
まだthanks欄から見て次にCD買うバンド探す世代だったので…笑


あのスプリット(SPRAY PAINTとZERO FASTのsplit 7ep)は最高でしたね!
未だに初めて聴いた時の親父の部屋のプレーヤーで聴いてる風景覚えてます。
そして僕の高校入って初めての携帯のメールアドレスはspraypaintになり、
高2の時にはあのジャケでかっこいいなと思って
リッケンバッカーのベースを買うわけです。笑
因みにそのベースは今DEAD FISH BOYSののだが引き継いでくれてます!


youtu.be


VAは「from the snow city」
(DERIDE,SPRAY PAINT,MOUNTAIN DEW,NATURAL HIGHが収録されたVA CD)ですね!
sprayはド名曲のby this time!
あのCDでノーサプ(NO SURPRISE)
てっちゃんさん(ex-NO SURPRISE,EXIT,現THE MANKY)がやってた
natural highとかも最高にかっこいかったですね!!
「you had better…」もおれが高校入ったくらいの時にその人からもらいました!
あれもすごく好きなCDですね!
あれだとリングワームがすごく好きでした!!



「From the snow city」!
またレアなの貸してくれますね!笑
でもNATURAL HIGHをコピーしちゃうコウキさんたちも凄いなーと思います笑
ちなみに初期と再結成後で評価の分かれやすいSNUFFですが
コウキさん的に再結成後のSNUFFはアリですか?


めちゃくちゃありです!
確かに再結成後のアルバムは1枚に2、3曲しか好きじゃない感じですが
いい曲もいっぱいありますよ!
ざっと思いつくだけでも
WALK、caught in session、MARTIN、magic moment、
NICK MOTOWN、marbles、sweet days、who's asking、
slipt、pixies、fuck off…まだまだありますが。
確かにサイモンとアンディはあまりにも素晴らしいギタリストとベーシスト!だし、
どっちかと言われれば俺も最初のメンバーがすきですが、
ダンカンはずっと変わってないような気がしますし、
リーとロズも俺は大好きです!
リーの真似して同じ色のプレべ使ってたくらいですから。愛


1枚選べと言われたらサードアルバムのreachの国内版ですね!
snuffは世界で一番好きなバンドですね。


f:id:rearrangedzine:20170908143019j:plain
ⓒSNUFF&TEICHIKU RECORDS/discogsより引用



ホントにSNUFF大好きなんですね!笑
曲作りするうえで大切にしていることなどはありますか?


歌詞がメロディーとハマるかとかはとてもこだわっています。
それによってガンガン歌詞を変えるくらいですね。
各パートのフレーズは俺にイメージがはっきりあるもの以外はお任せです。
メンバーの作るフレーズが更にイメージを広げて曲ができる感じですね。


それとMODERN GOODDAYSをMODERN GOODDAYSたらしめる理由の1つに
コウキさんのボーカルがあると思っているのですが、
いつ頃からあんなドランクボイスになってしまったのでしょうか?
(失礼な質問ですいません…)


生まれた時からずっとこんな声ですよ?笑
ちっちゃい時に病院行った時に喉にポリープがあって舌が人より短いとは言われました。
関係してるかもしれないですね。



f:id:rearrangedzine:20170908191338j:plain
f:id:rearrangedzine:20170908191713j:plain
f:id:rearrangedzine:20170908191740j:plain
f:id:rearrangedzine:20170908200236j:plain
ⓒMODERN GOODDAYS/MODERN GOODDAYS公式サイトより引用




  

バンドのターニングポイントになった出会いや出来事、
(ライブやレコーディング、メンバーの脱退など…差し支えない程度で結構です)
などがあれば教えて下さい。


ちょっとこれは書ききれないので、メンバーの遍歴を。



僕とドラムのしげはずっと変わらずで
最初に弾いてたギターのみつとしが
2012年秋のSQUIRREL FOX GIGの朝にバンド金を持ち逃げして失踪しまして、
色々とヘルプを立てながら
BONOBOというバンドでボーカルをしてたナベと、
over head kick girlでギターを弾いてたしょうへいが
それぞれギターを弾くことになり、4人編成になり、
ナベが2015年春に自殺してしまって、
felix!(FLX!)でベースを弾いていたつばさがギターを弾くことになり、
しょうへいも忙しくなってきて
しょうへいと同じくdon karnageのギターでもある、だいめいがチェンジして弾くことになり、
2017冬につはざが辞めて同じくfelixでドラムを叩いていた、
ぼりがギターとして加わり
今はぼくと、しげと、だいめいと、ぼりでやってます。
最近はしょうへいもまた練習に遊びにきたりして、はちゃめちゃに楽しくやってます。



ブログやSNS上などで伺ってはいましたが
本当に紆余曲折あったんですね…
それでも続けられてるバンド愛に脱帽です。


今年の春に広島のFIXING A HOLE RECORDSから
UKのHEADSPARKSとのスプリット音源がリリースされましたよね。
個人的にはMODERN GOODDAYSの最高傑作だと思っています!
良ければFIXING A HOLEからスプリットCDをリリースするに至るまでの経緯を教えて下さい。


ありがとうございます!
まだ発売されてないので伏せますが、
あるバンドのトリビュートアルバムに参加してほしいと
FAHのどうどうさんから連絡頂いて、
そこからよく電話をするようになって、
ある時死んでしまったなべに送るシングルを作りたいと話していたら、
うちで出したいと言ってくれて
それがそのままスプリットの話に流れた感じでしたね。

Split : Small World/Five One Zero


HEADSPARKSとのスプリット音源に収録した3曲の紹介をお願いします。


1曲目のfive one zero。は5月10日に死んでしまったなべに作った歌です。
このうたはなべに届けばあとはなんでもいいんです。
歌が少し高いのでライブではあまりやりません。笑


2曲目のrise above。どこかで聞いたことのあるタイトルですね。笑
ライブで1発目にやったり、なかなかみんなも気に入ってくれてて嬉しいです。
曲の事を少し書くとsnuffのkeep the beatという曲がすごく好きで、
ずっと同じコード進行で進んでいって少しフックあって
そのまま終わるという感じなのですが、そういうのがやりたくて出来た歌です。
歌詞もずっと同じ事ばっかり失敗してるやつに向けた歌にしました。


3曲目get back
これはDEAD FISH BOYSとのスプリットやデモにも歌詞が違うバージョンで入ってる歌です、
死んだなべが自分の歌ってるテイクでどうしても録りたいといっていた歌で、
叶わなかったけどせめて今の俺たちで録ったから聞いてくれという感じですね。
歌詞はライブについて歌ってます。


youtu.be

headsparks1.bandcamp.com



今までEAGER BEAVER RECORDSからの単独7epや
同郷であるDEAD FISH BOYSとのsplit 7epなど
Vinylでのリリースもされていますが
アナログ媒体でのリリースに対してのこだわり、
もしくは思い入れなどはありますか?


好きなバンドがレコード出し続けてたので自然な流れで好きになりましたね。
俺も出すならレコードで、という感じでしたが、
最近は家で音楽を聴くことがあまり無くなってしまって、
ライブに行くか、車か仕事中か、って感じなんです。
家で1人で聞いて、燃えたり泣いたりも楽しいですが、
ライブでみんなと酒飲みながら聴く音楽が1番楽しいですよ!
だからレコードのみのリリースのものくらいしか買わないって感じになってしまって
アップルミュージックが結構重宝してます。
CDも好きですし、カセットもDVDもビデオも
聞きたい時見たい時に好きに見るんで、
今はそんなにこだわりはないです。
思い入れというか、ジャケットがでかいのは
単純に迫力あっていいですよね!


f:id:rearrangedzine:20170908144338j:plain
ⓒMODERN GOODDAYS&EAGER BEAVER RECORDS/EAGER BEAVER RECORDS公式bandcampより引用

f:id:rearrangedzine:20170908144359j:plain
ⓒMODERN GOODDAYS&DEAD FISH BOYS/DEAD FISH BOYS公式サイトより引用



EAGER BEAVERからリリースされている単独7epでは
「Nothing Changes」「CLASSIC」を再録されていますよね?
個人的にも大好きな2曲なんですが
コウキさん的にも思い入れのある楽曲だったりしますか?


うわ、ありがとうございます!!
あれは単純に曲数が足りなくて入れた感じですね。笑
あとデモやオムニバスに入れた歌だったので単独に入れたいなというのと、
あとぼく自身テイク違いの同じ曲に萌えるとこがあるんで、
同じ曲でもメンバー変わったりしたら印象変わるし
その都度残してもいいかなとは思ってますね。


(名曲CLASSICはこちら↓)


テイク違いに萌える…凄く分かります笑
「現代的良日々」という文字を中央に置いたロゴや
HARD SKINのRIP OFF T-SHIRTSしかり
いつもインパクト抜群なデザインは
一体誰が制作しているのでしょうか?


その2つに関してはぼくがアイデアを出して
しげとしげの兄に制作やってもらいました。
(自分は)パソコン持ってないんです。笑
あとは地元の先輩のmosomosogreen!のでむさんが
ジャケやらフライヤーやTシャツで素晴らしいデザインをしてくれてます!
でむさんは勝手に俺たちの兄貴だと思ってます!
でむさん大好き!!


f:id:rearrangedzine:20170908145100j:plain
ⓒMODERN GOODDAYS/MODERN GOODDAYS公式サイトより引用

twitter.com

soundcloud.com



そんな地元北海道においてシンパシーを感じるバンドや
コウキさんが好きな地元のバンドなどがいればジャンル問わず教えて欲しいです。


やっぱ始めた頃からずっと一緒にやってきたDEAD FISH BOYSとか、
同い年でずっとやってる、バンド歴的にはだいぶ先輩なんだけど、
Two layers of paintsupporting-meTHE DRUNK BOi!Sとか、
1番普段遊んでるのはB.B.JUNKIEとか、
happening styleのまっきーやbeautifulもやってるかずきとか
この辺のバンドはそれぞれテイストの全く違うバンドだけど、
年が一緒なのもあってシンパシーというか
ライバル心というかすごく感じるバンドですね。
んでみんなまじでかっこいいんすよね。


地元の好きなバンドで言うと
今1番かっこいいと思うのはだいめいとしょうへいのやってるDON KARNAGEとか
スプリットも出したsleeping aides(the sleeping aides and razorblades)とか、
hatch(the hatch)とかnot wonkとかfelixとかmappyとか、
まぁみんなネームバリューのあるバンドなので知ってるかもですが
やっぱかっこいいし、
年齢的にうざがられでもおかしくないんですけど、
こんなおっさんと遊んでくれてて嬉しいですね。笑


先輩だとOi!VALCANSはお世話に散々なってるし、
一本もライブ見逃したくないくらい最高で、
解散してまったんですがCHAOTIXも同じでしたね。
今はAZNというバンドやっててそれも全然違ったテイストでまた最高です。
wolfgang japantourcut backkijicosmos
THANKS(THE THANKS)bored to death
pittriskno hitteranswer
戸沢さん(ANTAGONISTA PUNKROCK ORCHESTRA、ex-CTR狂い咲きサンダーロード,KNUCKLE HEAD)
やってるバンドはどれもかっこいいし、
あと言うまでもなくSLANGも大好きです。
最近だとthe 人生ズってバンドが最高です!
あげたらキリがないですが
繋がりや思い入れがあるバンドが多いかもしれないですね。
あとぼくの参加していた
resist with my arms若葉はもちろん最高なバンドです。


youtu.be
youtu.be
youtu.be
THE DRUNK BOi!S - 魔法のiらんど


ちなみに若葉にはどういったきっかけで参加することになったのでしょうか?
そして若葉に加入したことで
モダンの音楽性にフィードバックされた部分などはありますか?


若葉が沖縄ツアーに行く前に、
ベースの人がパクられてしまいまして、笑
ちょっと助けてくんないか?て感じで言われまして、
その後正式にメンバーとしてやらない?って感じでしたね。
ちょうどモダンができない時期だったので受けた感じでしたね。
音楽性的にフィードバックした部分はほぼないと思いますが、
バンドをやってく上で勉強になった部分や、
若葉でなければ出会えなかった人が素晴らしかったので
やっててよかったとほんとに思ってます。

twitter.com


北海道でバンドを続けるメリット、デメリットなどはありますか?


んー、デメリットから言うと他所の企画に呼ばれた時に遠いってくらいですかね。
飛行機がほぼ必要なので簡単に行けるわけではないということがあります。

メリットというか生活面なんですけど
仕事をしながらでも
東京よりはバンドが続けやすいような気がしますね。
あとはこれは札幌の1番いいとこだと思うんですけど、
ジャンル関係なくいろんな音楽に触れれるチャンスが多いと思います。



今後のバンドの予定があれば
差支えない程度で構いませんので教えて下さい。


9月16日headsparksの来日ツアー初日の鶯谷ワッツアップと、
10月21日pigsty(札幌PIGSTY)でライブがあるのと、
11月11日にpigstyでライブがあります。
あと来年の春頃をめがけてファーストアルバムを出す予定です。
なるべく今は売ってないライブでやってるような前の曲も入れたいのですが、
今のベストを作りたいし、新曲が絶好調なためどうなるかわかりません。
カバーも沢山入れたいです。
今バンドが1番いい感じでやれてるので
いまのメンバーでパッケージするのがベストだと思ってるので
楽しみにしててほしいです。


f:id:rearrangedzine:20170908184744j:plain
ⓒChippendale&FIXING A HOLE RECORDS/FIXING A HOLE RECORDS公式サイトより引用



アルバム楽しみにしてます!
最後にコウキさんのMy favorite discを10枚教えて下さい!


んー、難しい。。笑
ここのインタビューで答えた事とかなり被るかもですが


順不同で


X Singles

X / SINGLES


Reach

snuff / reach


JPN(通常盤)

perfume / JPN


Go for It

stiff little fingers / go for it


honey

chara / honey


Life [12 inch Analog]

the cardigans / life


GRIP

husking bee / grip


IDEAS~the very best of KAN~

KAN / idea


Less Talk, More Rock

propagandhi / less talk more rock


ロスエンジェルス (Los Angeles)

the brilliant green / los angeles


んー、さっと浮かんだ10枚です。
メロディック以外はいろんな女の子との思い出が蘇りますね。泣



あと出来ればコウキさんのMy favorite Perfume songsも10曲教えて下さい!


これまた難しいですねー。笑
perfumeはほんとに好きなんです。


順不同で

next stage with you
コンピューターシティ
恋は前傾姿勢
miracle worker
微かなカオリ
my color
puppy love
spring of life
baby cruising love
hold your hand


因みにモダンのsunshine girlという新曲で
perfumeのベースフレーズと歌詞が入ってます。笑
気づいたら僕に教えてください。

長くなりましたがお付き合いありがとうございました。
ライブで会いましょう。


f:id:rearrangedzine:20170908200023p:plain
ⓒmodern gooddays/MODERN GOODDAYS公式サイトより引用



といったわけでいかがだったでしょうか?
今回のインタビューを読んでMODERN GOODDAYSはもちろん
バンドのルーツになった音楽や
北海道のバンドにも興味を持って貰えたら嬉しいです。
何度も書きますがインタビューに答えてくれたコウキさん、
本当にありがとうございました!
次回の企画もすこーしばかり考えてるのでお楽しみに!



ちなみにコウキさんが挙げてくれた
再結成SNUFFの名曲ですが


WALK
(「Long Ball To No-One」7epに収録。VA「Survival of the Fattest」に入ってるアレ)
Caught in session
(「Long ball To No-One」7epに収録。同タイトルの編集盤も出てます)
MARTIN
(アルバム「Demmamussabebonk」に収録)
Magic moments
(アルバム「Potatoes And Melons Wholesale Prices Straight From The Lock Up」に収録)
NICK MOTOWN
(アルバム「Tweet Tweet My Lovely」や「Nick Motown」「Schminkie Minkie Pinkie」7epに収録)
marbles
(アルバム「NUMB NUTS」に収録)
sweet days
(アルバム「NUMB NUTS」と「Sweet Days EP」に収録。某BJCのカバー。)
who's asking
(VA「Fat Music Vol.V Live Fat, Die Young」に収録)
slipt
(アルバム「Blue Gravy: Phase 9」に収録)
pixies
(アルバム「NUMB NUTS」と「Down By Yurr EP」7epに収録)
fuck off
(アルバム「NUMB NUTS」に収録)


そしてPerfumeの10曲は


next stage with you
(アルバム「COSMIC EXPLORER」に収録)
コンピューターシティ
(2ndシングル。アルバム「Perfume~Complete Best~」に収録)
恋は前傾姿勢
(19thシングル「Sweet Refrain」のカップリング曲)
miracle worker
(アルバム「COSMIC EXPLORER」に収録)
微かなカオリ
(13thシングル。アルバム「JPN」に収録)
my color
(アルバム「JPN」に収録)
puppy love
(アルバム「GAME」に収録)
spring of life
(15th single。アルバム「LEVEL3」にも収録)
baby cruising love
(6th single。アルバム「GAME」にも収録)
hold your hand
(20th singleのカップリング曲。「COSMIC ECPLORER」にも収録)


にて聴けますので
気になった方は是非チェックしてみて下さい。
ちなみに僕はpuppy love(Perfume)が好きです。